STRAIGHTENING PEDIATRIC

トップページ / 診療案内 / 小児歯科
お子様の成長に合わせて、適切な治療を行います。
しっかり噛む習慣を身につけるとても大切な時期です。

ABOUT CHILDREN’S TEETH

むし歯は原因となる細菌、細菌の餌となる糖分、歯並びや歯質など個人的な要素が重なり、そこに時間的な要素がプラスされ発生します。これら、むし歯発生の要素を無くすことは不可能ですが、重なっている部分の量を減らしたり、時間を短くしたりすることは可能です。そこで、正しいセルフケアを行い、定期的に検診や歯科衛生士によるメンテナンスを受けることによって、たとえむし歯が見つかったとしても簡単な治療で済むようになるでしょう。

乳歯の特徴

乳歯の特徴

乳⻭は永久⻭と比べてむし⻭になりやすく、進⾏も早いのが特徴です。また、永久⻭が⽣えてくるスペースを確保するという⼤切な役割もあります。早期に乳⻭を失うと永久⻭の⻭並びが悪くなってしまうこともありますので、むし⻭をつくらないように定期的にチェックし、早期発見・早期治療を⼼がけましょう。

FEATURE
予防について

予防について

むし歯は感染症で、箸やスプーンを共有したり、口移しで食べ物を与えたりすることが原因と言われていますが、スキンシップも大切ですね。しっかりと歯みがき・仕上げみがきの習慣をつけ、むし歯の予防を心がけてください。そして、大切なお子さまのため、まわりの大人達の口腔内環境も整えるようにすればパーフェクトです。

PREVENTION

CAVITY PREVENTION

ブラッシング指導
効果的なブラッシング

ブラッシング指導

磨き残しの多い部分をチェックし、歯ブラシの選び方、持ち方、ブラッシング圧、補助清掃用具(デンタルフロスなど)の使い方などについて、それぞれのお子さまにあった方法を歯科衛生士がお話しさせていただきます。仕上げ磨きの効果的な方法や歯磨剤のアドバイスもいたします。

フッ素塗布
再石灰化を促進

フッ素塗布

フッ素はむし歯予防だけでなく、歯そのものを強くし、再石灰化を促す効果があります。歯科医院で塗布するフッ素は安全な範囲で濃度が高いので、半年に1回の塗布でも十分に効果がありますが、お子さまの口腔内の状況により、短い間隔での塗布をおすすめすることもあります。

シーラント
奥歯の凹凸をフラットに

シーラント

歯は非常に複雑な形をしており、歯ブラシの毛先が入らないような細い溝やくぼみがあります。そこで樹脂製のシーラント剤を薄く溝やくぼみに流してむし歯を予防します。むし歯予防に大変有効な処置ですが、シーラントをしたからといって安心して、歯みがきを怠ってはいけません。

アクセス
お問合わせ
TEL 03-5617-6480
受付時間 10:00〜14:00 / 15:30〜20:00